女の人

簡単に行える

最近は膣の緩みを改善するトレーニングが注目されており、実践している女性も多いでしょう。立ったまま行えるトレーニングもあるので、誰でも簡単に取り組むことができます。

悩む人が多い

女性

デリケートゾーンに悩んでいる女性は少なくありません。その中でも深刻なのが膣の緩み。デリケートゾーンのコンプレックスは同性に相談しづらいこともあり、ひとりで悩んでいる人もいるでしょう。実際に尿を漏らした経験がある人は、女性の3分の1になるとのデータもあります。

膣の緩みは加齢による原因があることも無視できません。肌やバストは年齢を重ねることで目に見える変化がありますが、デリケートゾーンは変化に気づきにくい場所だと言えます。私たちの筋肉は加齢により衰えていきますが、それに加え骨盤底筋と呼ばれる筋肉も衰えていきます。骨盤底筋の老化こそが膣が緩む原因のひとつだと考えられており、年齢による問題以外にも出産や肥満が関係しているケースもあります。頻繁に尿を漏らしてしまったり、尿の排出をコントロールできなかったり、そのような症状がある場合は膣が緩んでいる可能性があります。また、お風呂中に膣内から水が漏れたり、くしゃみや笑うことで尿が漏れたりといった症状が起こることもあります。

膣の緩みを改善するには、骨盤底筋を鍛える必要があります。最近は膣を鍛えるためのトレーニングが話題となっており、多くの女性がトレーニングに取り組んでいます。逆を言えば、それだけデリケートゾーンに悩んでいる女性は多いと言えるでしょう。膣トレーニングでも改善が難しい場合は、専門クリニックで治療を受けることもできます。そのため、一度相談してみるといいでしょう。

ストレッチ

放置は危険

膣の緩みが起こる大きな原因は出産が関係していますが、運動不足で起こることもあります。症状が深刻な場合は専門クリニックへ相談しましょう。信頼できるクリニックへ相談することが大切です。

相談

治療する

膣の緩みは専門クリニックで治療を受けることができますがいろいろな治療法があります。はじめて専門クリニックへ行く人は、口コミサイトを参考にして選ぶといいでしょう。